トップページ 初めての方へ お問合せ ログイン
ホーム > 森づくり情報リンク
高知県文化環境部環境共生課
高知県の環境・自然に関するホームページです。
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/030701/
熊本の環境
熊本県の環境に関するホームページです。
http://www.kumamoto-eco.jp/
NPO法人 ねおす
札幌市に拠点を置く特定非営利活動法人
https://www.facebook.com/nponeos
大雪山国立公園連絡協議会
大雪山国立公園に関係する地方公共団体などで構成する
「大雪山国立公園連絡協議会」が、大雪山国立公園に来られる方々に様々な情報を提供するために開設しているものです。
http://www.daisetsuzan.or.jp/
ひがし大雪自然ガイドセンター
大雪山国立公園での自然体験・環境教育・環境保全活動を通じて、「地域の人々や訪れる多くの人々に自然の豊かさや価値を伝え、人と自然とのつながりを学び、大雪山を愛する多くの人々の輪を広げ、自然と共生する暮らしや町づくりをめざす。」NPO法人
http://www.guidecentre.jp/
層雲峡ビジターセンター
大雪山国立公園の自然と人々とのふれあいをテーマに自然学習や自然体験の手助けを進め、自然環境保全を推進していくことを目的とする中核施設
http://www.sounkyovc.net/
当別エコロジカルコミュニティー
私たちのミッション(使命)は環境教育やまちづくりを通 して持続可能な社会づくりを目指すことです。
野山や川、海、農村、そして都市が近くにある当別から、 北海道・国内・海外に向け発信していきます
http://tectec-ee.wixsite.com/website
黒松内ぶなの森自然学校
1999年に開校した「黒松内ぶなの森自然学校」は、酪農地帯の北海道黒松内町南作開の生涯学館(元作開小学校)を拠点に活動を展開しています。
2003年、運営コンセプトに「地域と共に」というキーワードを加え、「交流」と「教育」=ツーリズムの拠点となるサイトづくりを目指し、笑顔と子どもの歓声あふれる地域繁栄に貢献します。それは、勝組・負組、上流・下流と分けられるようなグローバル経済に翻弄 されることなく、自然の中で心豊かになれるコミュ
ニティづくりでもあります。


http://buna-cross.org/
富良野自然塾
SMBC環境プログラム NPO法人 C・C・C富良野自然塾は、北海道、全国、世界各国の子ども達をはじめ、教師や大人の方々に対して

自然返還事業
環境教育事業
を行いつつ、富良野の大自然のフィールドの中で五感を鍛えることを通じて、環境について考えることを目的としています。

http://furano-shizenjuku.com/#ouen
霧多布湿原センター
霧多布を楽しみ、ゆったりとした時間を過ごしていただくためのビジターセンターです。NPO法人霧多布湿原トラストが指定管理者として、環境教育やエコツアー、自然体験学習を進めています。

http://www.kiritappu.or.jp/center/
白神山地ビジターセンター
私たちは長い間、自然とのかかわりの中で社会を構築してきました。そのなかで培われてきた知恵や歴史・文化・産業の遺産とともに、豊かな自然を伝えてきました。
 しかし近年、ライフスタイルが大きく変化してきたことから、人々の自然とのかかわり、ふれあいや自然体験が減少し、感性、危機回避能力、自然理解力が低下するとともに、自然に対する価値観の変化をもたらしています。自然のすばらしさ、感動、大切さを体験的に身に付け、ライフスタイルや地域を見直す人間作りが求められています。白神山地ビジターセンターではインタープリテーションプログラムを通じて、自然体験・環境教育のお手伝いをさせていただきます。
http://www.shirakami-visitor.jp/
白神山地世界遺産センター
白神山地世界遺産センターの西目屋館及び藤里館は、屋久島とともに平成5年に世界遺産に登録された白神山地世界遺産地域の保全管理、自然環境に関する調査研究、情報提供及び普及啓発活動等の拠点施設として設置されました。展示室では世界遺産地域や白神山地の自然に関する情報を提供していますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
http://tohoku.env.go.jp/nature/shirakami/
白神自然学校 一ツ森校
白神山地を舞台に、自然体験活動を実施する団体です。
http://school.shirakami.gr.jp/
岩木山自然学校
ワンダーランドは、エコペンションを目指します。
自然学校は「森へ行こう! 自然は友だち 自然は先生」がモットー

http://www.infoaomori.ne.jp/pensionwonderland/
森と風のがっこう
廃校再利用の方法を「子どもの居場所づくり」「自然エネルギー」の観点から研究・実践する地域づくりのサポート機関
http://www5d.biglobe.ne.jp/morikaze/
Forest Farm
里山の自然の中で遊びながら、思い出をつくる「森の標本箱」や自然環境学習の大切さを発見する活動を始めて25年になります。
森で生まれたプログラムをベースに、都市で自然を感じるガーデンデザインや、庭から始める環境学習が矢野TEAの仕事の現場です。じっくりご覧ください。
http://www.forest-farm.com/
くりこま高原自然学校
不登校・引きこもり・ニート問題は、幼児教育が救うと思う。
最近こんな思いが強くなってきている。

最近、我々が関ってきた「脳科学」「感性福祉」の研究や学生時代から脳裏あった「シュタイナー教育」・・・これらが絡み合い、そして、これまでくりこま高原自然学校で取り組んできた「耕英寮」の寄宿生と向き合うと 、発達段階、成長の過程で幼少年期の体験が非常に重要であるとを痛感している。

幼少年期から青年期をへて成人に至る、発育発達を一貫した人間の成長の中で取り組んでいます。


http://kurikomans.com/
森の楽校フォレストランド
森の楽校フォレストランドは、福島県の磐梯山を中心とする磐梯高原をフィールドに、四季を通して様々な自然体験プログラムを展開している自然学校です。
これからの磐梯高原は、秋ならではの楽しさがイッパイ!木の実拾いをしたり、色鮮やかな落ち葉で遊んだり。
いい温泉や、高原の秋の味覚を満喫してみませんか。!
http://www.fr-land.com/
上高地ビジターセンター
国立公園(自然公園)の入り口に設置された施設で、上高地の自然に関する展示、野外での自然教室、ビデオやスライド・映画によるレクチャーなどをとおして、上高地の自然への理解と自然に親しむために必要な情報の提供を行っています。
http://www.kamikochi-vc.or.jp/
やまぼうし自然学校
NPO法人やまぼうし自然学校のミッション(社会的使命)
私たちは次のミッションを達成するためにさまざまな活動をおこなっていきます。
* 自然や環境、森林や林業への理解を一般化していくこと。
* 子どもたちが思いきり遊ぶことのできる里山を再生していくこと。
* 地域の自然の中で子どもたちの様々な活動をサポートするために、行政・地域との協働を推進すること。
* 地域の産業と結びついた、地域振興につながる展開を行うこと。
* 「自然学校」が継続的に若い世代の就業の場となりえるような社会的・経済的基盤の整備をおこなうこと。

http://yamaboushi.org/
ピッキオ
ピッキオ(picchio=イタリア語でキツツキの意味)は、軽井沢を拠点に野生動植物の調査研究および保全活動を行うと共に、自然の不思議を解き明かすエコツアーや環境教育を行っているエコツーリズムの専門家集団です。事業の基本にあるのは、「森本来の姿を経済的な価値として高く評価できれば、未来に森を残していける」という考え方。森のおもしろさや不思議さ、かけがえのなさを伝えることで、森の経済的な価値を高め、森を森の姿のまま後世の残していくことをめざしています。


http://picchio.co.jp/sp/
柏崎・夢の森公園
柏崎・夢の森公園では、『再生可能なエネルギーの活用』と『自然資源の活用と循環』をテーマに、『持続可能な暮らし方』を実践するためのモデル作りと情報発信を行っていきます。
柏崎・夢の森公園が考える『持続可能な暮らし』とは、里山の暮らしを営む中で育まれてきた自然と調和しながら暮らす知恵と、最新の環境技術を組み合わせた『21世紀の暮らし方』です。
 柏崎市内で取り組まれている様々な自然や環境に関わる活動はもちろん、全国各地で実践に取り組む様々な組織・人ともつながりながら、楽しくて豊かでここちよい『持続可能な暮らし方』のモデル作りに取り組み、全国へ発信をしていくことを目指しています。
かつての日本では、薪炭の利用など里山を利用した暮らしはごくあたりまえでした。この里山の暮らしの中に、地球環境問題に直面している現代社会が次に向かうべき、新しい暮らしのヒントがあると私たちは考えています。
多くの人たちとつくる活動が全国へ広がり、自然とつながる楽しくて豊かでここちよい『持続可能な社会』を実現していくことが、夢の森公園の『夢』なのです。

http://www.yumenomori-park.jp/index.html
新潟県立自然科学館
新潟市内の水と緑豊かな鳥屋野潟湖畔に位置する新潟県立自然科学館は、次代を担う青少年の創造性を育み、正しい科学知識の習得を願って、新潟県によって昭和56年11月に設立されました。

http://www.sciencemuseum.jp/niigata/
森と湖の楽園
私達は富士山のふもとの1万坪の森の中で、自然を人の暮らしに活かし、心と体を丸ごと健康にする取り組みを行なっています。
自然から遠く離れて暮らしているために、心身を健全に保つことが難しい環境で生きている方が多くなり、自然体験を通して野外生活文化を学び、たくましく生きる力を育む機会が少なくなりました。
あなたと自然をつなぐ場所として2005年に「森と湖の楽園」をオープンいたしました。ニジマス釣りや野外料理体験、もの作り、アスレチック、キャンプなどを通じて大人も子どもも思いっきりこの森で楽しんでください。
http://www.workshopresort.com/
北杜市オオムラサキセンター
 日本の国蝶オオムラサキ。 今でも自然が多く残っている八ヶ岳高原に位置する北杜市長坂町は全国一の生息地です。 北杜市では夏になると美しいオオムラサキと出会うことができます。私たちは、自然環境をはかる基準とも言えるオオムラサキの保護と研究、それらを取り囲む自然環境の保護に、地域をあげて取り組んでいます。北杜市を訪れてくださる事を心よりお待ちしております。


http://oomurasaki.net/
八ヶ岳自然ふれあいセンター
「八ヶ岳環境と文化のむら」は、八ヶ岳南麓一帯の自然環境を保全しながら、自然とのふれあいを通して、その仕組みを学習し理解する場、さらには自然と人間との関係を見つめ直す場でもあります。
 八ヶ岳環境と文化のむらは、「八ヶ岳自然ふれあいセンター」を中心とするセンター地区と八ヶ岳南麓4町村(高根町、長坂町、大泉村、小淵沢町)に点在するスポット地区とから構成されています。
http://www.keep.or.jp/ja/fureai/
キープ協会
財団法人キープ協会は、日照時間日本一の地域に位置し、おいしい水と澄んだ空気、4つの国立公園・国定公園に囲まれた豊かな自然と、南に富士山、北に八ヶ岳をはじめとする日本百名山の八峰を望み、森や牧草地が織りなすすばらしい景観に恵まれています。
  この自然環境が事業活動の基盤をなしているとの認識に立ち「自然との共生」を当協会の基本姿勢とします。
  創設者ポール・ラッシュ博士の理念と精神を継承・発展させ、かけがえのない自然環境を次世代に引き継ぎ、またその担い手を育成していきます。
http://www.keep.or.jp/
甲斐の国大和自然学校
21世紀を迎え、時代は大きく変わろうとしています。社会のあり方、家族のあり方、学校のあり方など様々な問題が取り沙汰されています。そのような中、「甲斐の国大和自然学校」は、子どもたちの豊かな人間性を育むことが出来る施設です。私たちは野外教育や体験活動や地域との交流を通して「学びあい」「分かちあい」「創造する」力を子どもたちに持たせたいと思っています。
http://fitz-sc.com/yns/
カントリーレイクシステムズ
アウトドア好き集まれ!
河口湖や富士山とその周辺をベースに、カナディアンカヌー、MTB、四輪バギー、キャンプ、フィッシング、アウトドアクッキングetc...
大自然の中で思う存分楽しむのが、カントリーレイク流。
水辺や野山での遊び方を伝授します。
また、修学旅行や林間学校等での自然体験のための、教育旅行プログラムも充実。
環境教育や野外活動をする方のための指導者向けプログラムや企業研修プログラムもご用意しています。 

http://www.c-ls.jp/start.html
牛久自然観察の森
牛久自然観察の森は人と森とが関わり合って育つ里山です。雑木林、池、草原などの特徴的なフィールドと、そこに暮らす生き物たちが主人公。遠路に沿って散策しながら、どんな場所なのか、どんな生命が息づいているのかをゆっくりとお楽しみください。

http://www.city.ushiku.lg.jp/page/dir000055.html

[1] [2] [3] [4] 前の30件次の30件
前のページへ戻る
▲このページの上部へ