NPO法人里山環境保全みどり会
                             

鹿ケ谷ふれあい広場の復旧作業

 7月6日の土砂災害で大きな土砂災害に、あった鹿ケ谷ふれあい広場ですが、多くのボランティアの方の応援で1か月を経過して段階で大きく復旧することができました。
 この度は広島市立祇園中学校の野球部の生徒さんが応援に来てくれました。


 作業が終わって帰る後ろ姿は誇らしく見えました。感謝しながら見送りました。

 2班に分れて、こっちの班は、谷に流れ込んだ小石を拾って、キャタビラー運搬車で運んで流失箇所を埋めました。
こちらの班は堆積した土砂の除去をしました。
汗がぼたぼたと出てきます。このため頻繁に水分補給をします。
30人もの中学生が、それも野球部の元気な少年が手伝ってくれて、とっても嬉しく、そして楽しく過ごすことができました。
お疲れさま〜〜〜
  あ・り・が・と・う

前のページへ戻る
広島市の森づくり情報 ひろしま森づくりコミュニティネット