NPO法人里山環境保全みどり会
                           

特製炭のできあがり

2018.4.12炭出し作業を行いました。

NPO法人里山環境保全みどり会の活動拠点である鹿ケ谷ふれあい広場の鹿ケ谷炭窯の大修理を先月完了して、修理後初めて炭を焼きました。
これまであちこちにひび割れが発生していましたので、密閉がうまくできなくて、何日も窯の温度が下がらず、開くと、いい炭が少なくて、灰になっているものもありましたが、この度は、密閉もうまくでき、いい炭ができました。

炭窯の中はこんな状態です。
こうして人力で炭出しをします。
ほとんど出し終わった状態です。
いい炭です。
大きな大きな炭です。直径は30cm以上はあります。
きれいに箱詰めします。
販売用です。
箱詰めが済むと軽トラで、倉庫に運んで保管します。販売していただくお店の在庫がなくなると出庫します。

前のページへ戻る
広島市の森づくり情報 ひろしま森づくりコミュニティネット