安佐南区農林課
                               

権現山憩の森ボランティア(平成25年9月)

 森林ボランティアによる権現山憩の森整備は、平成9年度から始まり、平成25年度で17年目を迎える活動です。
 これまでにサクラやツツジなど1,100本以上の樹木を植栽し、またその手入れを行い、権現山憩の森を訪れる多くの方々に里山の美しさや楽しさを提供するとともに、自然に親しめる身近な憩の場として御利用いただけるよう、活動を行ってまいりました。
 今年度も権現山憩の森を愛する森林ボランティアの皆さんと一緒に、活動を計画しています。
平成25年度の活動計画(悪天候の場合は、翌日に順延)
 。昂遑隠監(土) 遊歩道の階段整備 (木製階段設置)
■隠扱遑隠夏(土) 竹林整備(竹の間伐)
11月 9日(土) 自然観察会 (北側遊歩道)
ぃ隠卸遑隠監(土) 竹林周辺整備・竹林整備・アクセス道整備
 9月の活動は、園地広場への遊歩道が、雨水によりせん屈され、又、既設の階段が老朽化していることから、遊歩道の維持補修を行い、憩の森の利用者が快適・安全に散策できるよう、木製階段設置作業を行いました。

 
   

森林組合の指導員から階段の作り方の説明を受けました。
階段を作る丸太や杭木を運びました。
クワで土を掘り丸太を安定させました。
カケヤは大変でした。
 階段設置作業中
階段設置作業中
階段設置作業中
枯れたヤマザクラを伐採し、階段にしました。
使った道具の手入れをしました。

前のページへ戻る
広島市の森づくり情報 ひろしま森づくりコミュニティネット