下河内町内会
                               

H24年2月5日 里山の下刈

   ** H24年2月5日 “さくらの里山”の下刈 **

 2月の下刈・・寒いじゃん! 雪降ったら如何すんだい! とか心配していましたが・・・やや暖かい曇り日でした。 さ〜て、始めるか。。。

 
   

 市の補助でやっと揃えた道具達。人数分には足りないが、市の里山保護の事業があればこそ。・・ですね。
 山仕事に慣れない人が増えた この頃ですが、何度か作業してると・・・このように上手に道具が使えるように成ります。
 老後も働ける 体力と技術が得られる この下刈作業に・・若者も集まれ〜!
 山の上の方は、“ 山つつじ ”の自生木を 切らずに残しています。春にはピンクの花が咲いて とてもきれいです。
あ! 支援部隊が お茶を持ってやって来た。 休憩だ!  俺達は山の中腹・・ここまで持って来てくれるのだろうか??
おかげ様で こちらも休憩です。 あー!・・この先輩達の休憩は長かった!。。。
やっほ〜〜〜!!! この高さ、何度来ても良い眺めだ。
 桜の木の芽(花 かな?)は“ 硬いつぼみ ” 状態ですが、春が来れば飛び出しそうな元気な芽でした。
 夕方までの作業予定が早く終わり、昼食とお疲れさま会食が一緒になってしまいました。 車を家に持ち帰り出直す者やらで、なかなか開始できない〆の会食、しかし始まってしまえばいつも通りの・・あ〜ぁやれやれ。。。です。
 ま!・・何といっても、この“お汁”・・温かくて おいしかった。 皆が3杯は いただいたはず。 これが出るなら、ビールは控えよう!・・かな!
次回が楽しみな一品でした。

前のページへ戻る
広島市の森づくり情報 ひろしま森づくりコミュニティネット