武田山の緑を守る会
                               

地域交流;大町児童館祭りに参画

平成22年6月12日
大町児童館第一回「児童館祭り」に参画
子供たちに、ノコギリ、クギ打ちなどを
教える。
ノコギリでは1儼造隆殍世鯆垢5僂棒擇
ペンダントを作りの工作を行う。
また板材を短く引ききり、釘の打ち方を
行う。大勢の子供たちと、親で大変にぎわった。当会7名で木工を担当。
 

「わたがし」コーナーや
「ヨーヨー」コウナーも設けられて賑わっていた
丸棒をノコギリでの切り落し
順番でノコギリの使い方を習い
自分用のペンダントを作る。

丸棒の切り口を布ペーパーで
綺麗に仕上げる。その後
紐をつける金具を取り付け
自分で丸棒に絵を書き完成。
ペンダント完成
板材の切り落とし
中々てこずり行かない子も何度も
練習して上手に為った。
クギ打ち風景

午後三時祭りは終了、
何人来たかなー。楽しい地域
交流が出来ました。

前のページへ戻る
広島市の森づくり情報 ひろしま森づくりコミュニティネット