トップページ 初めての方へ お問合せ ログイン
ホーム > 今月のコラム > 広島市森林公園・こんちゅう館の部分開園を始めました!
  広島市森林公園・こんちゅう館の部分開園を始めました! 2019/05/23
 ひろしま遊学の森 広島市森林公園及びこんちゅう館は、昨年の豪雨災害により被災したため、これまで臨時休園をしていましたが、5月11日(土)から、土曜日・日曜日・祝日のみの部分開園を始めることになりました。

 部分開園中は、入園方法が隣接する広島県緑化センターからシャトルバス又は徒歩のみの入園に限られることや、グラウンドゴルフ場やデイキャンプ場などの利用できない施設があることなど、ご不便をおかけすることがありますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

 部分開園について、詳しくは広島市ホームページをご覧ください。

 「広島市森林公園・こんちゅう館の部分開園のお知らせ」
 http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1556083649884/index.html


 5月11日(土)部分開園初日の様子をお伝えします。
広島県緑化センター  まずは、広島県緑化センターの駐車場に車を止めて、シャトルバスの発着場まで歩きます。
 上り坂を約30分登るので休憩しながら歩きましたが、途中、ツツジ類がきれいに咲いていました。

※現在は、駐車場の近くからシャトルバスが発車しています。歩く時間はほとんどありませんので、安心してお越しください。
広島市森林公園  シャトルバスで広島市森林公園の第2駐車場に到着して芝生広場まで下りると、ヒラドツツジがきれいに咲いているのを見ることができました。
 メルヘンの森の小さな家もきれいに直してあり、気持ちよく利用することができます。
広島市森林公園  森林公園では、レンゲツツジ(左上)や、ヤマボウシ(右上)、ヒラドツツジ(左下)などの花がきれいに咲いていました。
 つり橋「ワンパク橋」やモノレールもご利用いただけます。
 ※モノレールは運行時間が短くなっていますので、ご注意ください。
こんちゅう館  こんちゅう館では、春の企画展「Oh!マイホーム〜巣をつくる昆虫たち」や、「虫タッチ」のイベントなどを開催しています。
 企画展では、色々な虫たちの巣が工夫を凝らして展示されています。「虫タッチ」では、ヘラクレスオオカブトなどに触れることができます。
 パピヨンドームでは、間近にチョウを見ることができます。

 現在は、土曜日、日曜日、祝日のみの部分開園ですが、見所はたくさんありますので、ぜひお越しください!

 なお、ご来園の際には、入園方法(広島県緑化センターからの入園)や、シャトルバスの運行時間(森林公園行きの最終便が13時15分頃)などにお気をつけてお越しください。
 
前のページへ戻る
▲このページの上部へ