湯来ふるさとプロジェクト
                               

2009 桜の森・狐原山 発の作業

2月11日(水・祝)
佐伯区湯来町白砂にある「桜の森・狐原山」で作業をしました。
主な作業は〆の枝の選定と補植 ¬だ鞍部分の里山整備と下草刈り 8僖櫂奪廛蕕琉椰△任后
新聞にも取り上げられ、、4年前に植樹した人に案内を差し上げたので、50人近い人が狐原山に集まってくれました。

鎌で笹を刈る人
のこぎりで枝を切る人
刈り払い機で笹を刈る人
新たに桜の苗木を植樹する人
狐原山に散らばって、それぞれが作業をしました。
狐ポップラも無事に移植が終了しました。今度は水やりが簡単な場所にあります。(しかも、丸太のベンチ付き)この冬には、高さ2メートルを目指しているようです。
昼食の準備はかんとりーぽけっと湯来の皆さん。野菜たくさん雑炊とおでん、おいしい漬物としそ茶でした。(ただ今、味見中)
天気がよくで本当に助かりました。(ちょっと、風が吹いて雨がふりましたが・・・)作業の後にみんなで食べるおいしいご飯は最高です。
今の春、桜の花が咲くでしょう。狐原山に咲く桜の花を見るようと追われる人は、湯来体育館の駐車場に自動車を止めて、西側から歩いて山に入ってください。
桜の花が楽しみです。

前のページへ戻る
広島市の森づくり情報 ひろしま森づくりコミュニティネット