NPO法人里山環境保全みどり会
                               

ヤナギの植樹

2022.9.7株式会社KODAMAのみなさんが鹿ケ谷ふれあい広場で渓流の護岸のために水際に20本のヤナギを植えていただきました。

 
   

2021.8.14に東山本川の源流域が流されてしまいました。流される前は、谷間は木々が生い茂り、昼間でも日の当たらないところで、シイタケ栽培園があり、水は流れていませんでした。たぶん、このシイタ培園の地下深くを流れていたのでしょう。そんな木々の茂ったところが、流されて、深い谷となり、石と流木で埋まってしまいました。
20本のヤナギを持ってきていただきました。
土石流によって大きな谷ができましたが、普段はほとんど水はありません。流木の年輪は100年を超えるものもありました。100年以来の大きな災害だったと思えます。
株式会社KODAMAのみなさんがそれぞれ植樹されています。
大雨で流されないことを祈ります。
こんな感じです。
河原の荒れ地です。
ヤナギは根付くと強いです。

前のページへ戻る
広島市の森づくり情報 ひろしま森づくりコミュニティネット