(公財)広島市農林水産振興センター
                               

「間伐(実習)」を実施しました!(もりメイト育成講座26期)

もりメイト育成講座の「間伐(実習)」を実施しました。

前日は丸太での練習を行いましたが、今回は山に入って立木を切りました。


(令和3年11月28日(日))

今日の作業はとにかく安全第一。準備体操もしっかり行いましょう!
まずは間伐する木を選びます。そしてどこに受け口と追い口を入れて、どの方向に倒すか、木が倒れるときどこに逃げるかを決めておきます。
前日の練習を思い出しながら受け口と追い口を切っていきます。
追い口を切って少し木を押してみると傾いてきました!
立木が倒れる迫力を感じます。
切り株にはツル(蝶番の役割)が残っています。
チェーンソーの整備は作業の良し悪しに影響してきます。次に使う人のために丁寧に手入れしましょう!

前のページへ戻る
広島市の森づくり情報 ひろしま森づくりコミュニティネット