NPO法人里山環境保全みどり会
                               

土石流災害の復活作業

8月14日に発生した土石流災害によって、渓流沿いにあった.ノコ栽培園⊃綣岫a瓦蠅寮だ心橋サ韻の泉Δ海瓦澑爿Г澆標饕咾跡形もなく流された。そこは深い谷になったが、こごみ園はこごみはなくなったが、流されなくて、逆にたくさんの土砂や流木が流れ込んだので、まずは流木の撤去から始めた。

 
   

広島市立春日野小学校から校長先生をはじめ総勢31人とたくさん来ていただいてもうびっくりである。
大きな大木はチェーンソーで切って、ユンボーで片づけたが、小石や小枝は引っ張り出さないときれいにはならない。
いつもは少人数で行っているが、これだけの方が集まるとみるみるきれいになる。
大勢の人が集まると作業が楽しくできる。
春日野小学校の先生方には感謝感謝です。
みなさん効率よく動いています。
土に埋まった小枝も掘り出していただきました。
すっかりきれいになりました。そろそろ終了です。
きれいにはなりましたが、川との境の石垣が流されましたから、畑とか池とか作ってもすぐに流されそうです。

前のページへ戻る
広島市の森づくり情報 ひろしま森づくりコミュニティネット