NPO法人里山環境保全みどり会
                               

ムクロジ

NPO法人里山環境保全みどり会の活動拠点の鹿ケ谷ふれあい広場のムクロジの木にはじめて実ができた。
最初に花が咲いたのは2018年だった。しかしその木はその年の7月6日の土石流によって根こそぎ流されてしまった。そして次の年の昨年は残されていた別の木に花が咲いたが実はできなかったが、ことしはあちこちの枝で花が咲いた。そして今、実がぶら下がっている。

 
   

蕾がたくさんついていた。その蕾は花を咲かせることのなく、根こそぎ流されてしまった。
昨年は残っていた木にわずかではあったが、初めて花が咲いた。
花は咲いたが実はできなかった。
葉っぱが落ちて実が目立つようになった。
むかしは数珠にしたり、羽根つきの羽根の重りに使っていたという実が熟している。
高いところなのであまり収穫できなかったがこれだけ収穫できた。
これは昨年よその神社で拾ったものである。
表皮をむくと黒いまあるい玉になる。

前のページへ戻る
広島市の森づくり情報 ひろしま森づくりコミュニティネット