NPO法人里山環境保全みどり会
                               

鹿ケ谷ふれあい広場の花

NPO法人里山環境保全みどり会の活動拠点「鹿ケ谷ふれあい広場」では、自然の樹木の花や植栽の花を見ることができます。5月の初めにはなんじゃもんじゃの木「ヒトツバタゴ」の花がたくさん咲いていました。 さて、いまは、「ケンポナシ」の花が咲いています。そしてこれら、7月になれば、「ムクロジ」の花を見ることができます。ヤマモガシ、シイモチ、カラタネオガタマ、ナギ、ホオノキ、トチノキ、クマシデなど、この辺には自生していない木も見られますが、海に近いところで見られるものは自然の中で見ることができます。

 
   

ケンポナシ
今年初めて花が咲きました。
丁度今が見頃です。
ケンポナシ
ヒトツバタゴ
5月初めにたくさんの花を見ました。
ムクロジはこれから花が咲きます。今まだ硬いつぼみです。
アカメガシワ
この木は雄しべの花だけの木です。
アカメガシワ
こちらは雌しべの花だけの木です。
イソノキ
花も残っていますが、実も膨らんでいます。
クリ
クリ
雄花です。
ヤマツツジ
もう終わりだと思います。
リョウブ
これからどんどん咲くことでしょう。
リョウブ

前のページへ戻る
広島市の森づくり情報 ひろしま森づくりコミュニティネット