NPO法人里山環境保全みどり会
                               

大茶臼山で自然観察会

広島南アルプスは、東北から西南へ向かって、武田山、火山、丸山、大茶臼山、柚木城山、鬼ヶ城山(佐伯)、鈴ヶ峰など広島市安佐南区の武田山から、同市西区、佐伯区の鈴ヶ峰に至る、全長約15km〜20kmの縦走路で、標高が500mに満たない山が連なっている山脈である。縦走する方は多く、普通8時間、早い人は6時間くらいで縦走するが、自然・歴史・文化を堪能するには、1劼鬘瓜間以上かけて歩くのも別の楽しみ方である。きょうはNPO法人里山環境保全みどり会でこの別の楽しみ方である自然観察会を大茶臼山で実施した。主に樹木の花を観察した。

 
   

ヤマイバラ
ヤマイバラ
ウツギ
ウリカエデ
エゴノキ
コアジサイ
コガクウツギ
コツクバネウツギ
サルナシ
スイカズラ
テイカカズラ
ナツハゼ
ネジキ
マルバアオダモ
ミヤマナルコユリ
ヤマツツジ

前のページへ戻る
広島市の森づくり情報 ひろしま森づくりコミュニティネット