NPO法人里山環境保全みどり会
                             

梅の収穫

2018.6.21
NPO法人里山環境保全みどり会の活動拠点である鹿ケ谷ふれあい広場の果樹園の梅が収穫時期を迎えました。
 ついこの間、梅の花が咲いて、これから暖かくなるんだと思っていましたが、もう、熟す時期になりました。下の方は、手で採れました。少し高い所は枝を引っ張って採りました。手の届かないところは、棒を持ってきて、たたいて落としました。梅の木の枝が風で果実に当たったのか傷のついたものが多くて、とても売り物にはできそうにはありません。欲しい人が持って帰って、梅酒、梅干し、梅ジュースにすればいいと思います。

樹木が垂れ下がるくらいたくさんできています。
右上のざるに入っているものは大きくて、傷もなくて、特選のいい梅です。
これは少し粒が小さいものです。

前のページへ戻る
広島市の森づくり情報 ひろしま森づくりコミュニティネット