NPO法人里山環境保全みどり会
                             

武田山の初日の出

武田山の初登山参加者は毎年増え続け、例年以上の混雑ぶりで300名近い人数が頂上に集結しました。
登山道はNPO法人里山環境保全みどり会のメンバーの一人が事前にブロアーで落ち葉を掃除しましたので、まだ暗い登山道も快適安全に歩くことができました。
 ご来光は山際に雲が厚くかかり、7時20分になっても太陽は姿を見せず、そのまま万歳三唱をしようかというまさにそのときになって雲の隙間から光が差し、改めて山本学区体協谷口様(NPO法人里山環境保全みどり会会員)の音頭で万歳三唱しました。8時前には武田山名物の、太陽の光が太田川に反射して日の出がまるで2個あるように見えるおめでたい「二つの初日の出」をここに掲載します。

初日の出を待つ人たち。
見えました。
出た!
感動の朝日です。

前のページへ戻る
広島市の森づくり情報 ひろしま森づくりコミュニティネット