大人のかくれ家倶楽部
                               

初めての大人のかくれ家広場(ふれあい・交流広場)でも年末から新年にかけて大雪!出来事が発生した。

最近は現地の広場で新年会を実施している。
今年は5日とカレンダーのイタズラか?早やかったのと寒い天気が続いたせいか例年に比べて出席者が少なかった。新年会どころか雪の重さで押しつぶされたスタードームの撤去・新改築に取りかかった。経験はあるとはいえ寒い中での共同作業は見ごとであった。50代から80代のメンバーが中心になったが想像を超える笑顔を記事のトップに敢えて載せた。突然の出来事であったが、すぐ竹を選び間伐、加工しドームの骨として組み立ててしまった。建築で言えば棟上げをしたようなものだ。次回の活動日には完成をお見せ出来ると思うので作業時の様子を2回に分けて投稿する。

さて!どうする?まず現状を検証しながら動き出す。
前後左右から見て全部撤去する作業から始める。
竹はドームの骨組みにするので同じ太さと長さに加工できる竹を選ばなければならない。
持ち帰った竹は裁断機を使用して4つに割る。
一方、食事の準備班は寒い中、何もなかった様子で昼食の準備!
寒かった当日はスタードームはぺチャンコ、風は容赦なく吹く!逃げ場がない状態なので、優しいメンバーが急遽ブルーシートで風避けの幕を設置・・・
竹の大きさや曲がり等をチェック!骨組みを立て不都合があっては工事や組み立て時に苦労が多いだろうと入念にチェックしているところ。
今年は年賀状のご挨拶もせず失礼していた。
遅くなったがこれを機に新規一転
大人のかくれ家会員を代表として年賀状を投稿する。

前のページへ戻る
広島市の森づくり情報 ひろしま森づくりコミュニティネット