安佐南区農林課
                               

森いきいき戸山林業体験教室(平成25年7月)

 広島市安佐南区沼田町吉山地区の里山で「森いきいき戸山林業体験教室」を開催しています。
 教室では、竹林の手入れやキノコ栽培の体験を通じて、森林と林業への理解を深めます。指導してくださるのは、地元“上吉山(かみよしやま)営農組合”の皆さんです。

*平成25年度の活動計画*
 。慣遑械案(火)  タケノコ掘りと山菜採取
◆。祁遏。稿(火)  竹林整備と竹細工
 9月10日(火)  炭づくりと流しそうめん
ぃ隠鰻遑隠夏(火)  竹林整備と炭づくり
ァ。卸遑隠呼(火)  シイタケ栽培教室


 第2回目(7月9日)は、竹林整備と竹細工を行いました。

 前回のタケノコ掘りでは、新しい竹を掘りつくしてしまったのではないかと思うほどの大収穫でしたが…。
 竹林には、みずみずしい若竹色の竹(=タケノコ掘りで掘り残した、今年生えた竹)がぐんぐん成長しています!
 今回は、景観的にきれいな、そして竹がすくすく成長できる竹林をつくるために、間伐を行いました。
 間伐により竹の本数を減らして、竹林内に十分光が入るように整備します。
 参加者の皆さんは、鉈(なた)や鋸(のこ)を手に古い竹を切り倒し、竹林から運び出しました。
 古い竹は太くて硬く、一本切り倒すにも一仕事でした。

 午後からは、竹林整備で切り出した竹を使って、プランターや花びんなどを作りました。
 地元スタッフに教わりながら、各自オリジナルの作品を仕上げました。
 持ち帰って草花を植え付けたり、生けるのが楽しみです! 


 
   

ヘルメットを着けて、
いざ竹林へ!
硬い竹を切り倒すのは
大変です
切った竹を担いで
運び出しました
竹細工の見本
花を飾るといっそう素敵です
思い思いにプランターや
花びんを作りました
中にはこんなに大きな作品も!

前のページへ戻る
広島市の森づくり情報 ひろしま森づくりコミュニティネット