大人のかくれ家倶楽部
                               

7月の活動日

「大人のかくれ家」の例会は、毎月第1土曜日の朝9時より3時頃と決まっている。その日に当る先週は雨のため中止となった。止む無く日延べしたのだが、今日12日は快晴だ!広場の影がある場所を選んでミーティングをした。今日の主なスケジュールは.張蝓璽魯Ε垢諒箒、∧置の建設続き、そして小田古墳群への遊歩道の整備となっている。

 
   

入口方面より見たところだが、左よりスタードーム、ツリーハウス、物置小屋と少しづつであるが、施設も整ってきているようだ。
小田古墳群への遊歩道を今日から少しづつ整備することになった。最近入会された会員の中には、草刈機の「目立て」も自分でされる(左上の写真)という方も加わり準備万端である。不要な木を厳選して切り倒し(右上写真)その木材を崩れそうな所に置いて、土止めにしながら進んでいく。
雑草で覆われていた林の中に道らしき姿が見えてきたではないか。まだ完全とはいかないが、大勢で力を合わせれば、何でも出来るものだと感心するばかり、、、、、。でも第一歩が始まったばかりである。
今日のお楽しみメニューは会員の方が手造りされた「笹団子」と「鮎の塩焼き」である。鮎は太田川で釣る予定だったが、姿が見えないので、スーパーで釣ってきたらしい。なんと云っても自分で作った串に刺し、自分で作った炭でワイワイいいながら、焼いて食べるのが一番美味くて、最高である

何と大勢でワッショイ!ワッショイ!!・・・何をしているのか?運動会ではありませんが>>>>。多い時は総勢20名ばかりの会員が、木を倒しこの急斜面を力を合わせてツリーハウスの根元に運んでいるところ。もちろん女性会員の方も混じって頑張ってマ〜ス。次の画面で結果を想像してください。
ピンクの,生きている木、ブルーの△ツリーハウスの柱です。この間に隙間があり、そこに入りそうな丸太を切って入れたわけです。なんとピッタリとはまっているではありませんか!木の曲がり具合といい、太さといい全く“神のお告げ“があったように思われます。これで生きた木の命ある限りツリーハウスの柱を支えてくれることでしょう。

前のページへ戻る
広島市の森づくり情報 ひろしま森づくりコミュニティネット