寺山公園をつくろう会
                               

寺山公園遊歩道事業活動

22年度事業の寺山公園遊歩道づくり作業も順調に進んでいます、当初予定の22年度中に6路線の遊歩道づくり計画でしたが、厳しかった厳寒の時期の作業を休んだことと、可部ライオンズクラブ50周年記念事業の寺山公園平地部6000屬離哀薀鵐匹房農犬鮨△┐觝邏箸暴昌したため、予定より遅れながら、5路線の遊歩道づくりが3月末までには完成の見通しがつきました。6月作業を再開して以来3月8日現在で延べ476名の奉仕作業です。
来年度の作業計画案の中に、公園内の樹木に樹木名を取り付け、子ども達にも森の遊びを楽しんでいただこうと、「もりメイト倶楽部」の見勢井会長、山本副会長のご指導をいただいて、森の樹木の調査を行いました。遊歩道を取り巻くように、栗、どんぐり、樫など実のなる木と、椿、馬酔木、山ツツジ、山桜、など花の咲く木が多く繁殖している自然豊かな遊歩道で、高齢者も、子ども達も登山が楽しめる公園となります。

 
   


前のページへ戻る
広島市の森づくり情報 ひろしま森づくりコミュニティネット