下河内町内会
                               

平成22年2月7日 里山の下刈作業 & 追加植樹

今回は、平成22年の定例下刈作業。
 町内会の有志で汗を流しました。

左の写真は「 桜の里山 」から北方面の    下河内町内 を写しています。向こうの山が「 窓ヶ岳 」・・・ってことは、「 窓ヶ岳 」からも、こちらが見えるんでしょうね。

 ついでに、「 もみじ 」の苗木を 5本 追加で植えておきました。

“ 段取り8分 ”と言いますが、まずは 補助金でそろえた道具の準備から。
さあ、下刈開始。 勇気のある人から 切り込み だ〜!
こんな所で下刈を頑張ってま〜す。休んでる人はいないでしょ! きれいに刈ってあるでしょ! いい汗掻いてるでしょ!
秋も楽しめるように、「 もみじ 」の苗木を追加で植えました。 いい仕事してますね〜!
ふもと から見ると、こんな風景です。 桜の木は着々と育っています。今年の春はどのくらいの花が咲くでしょうか、時々見上げてみてください。そろそろ花見が出来るかも?
仕事のあとは、やっぱりこれですね! 汗をかいたら、水分の補充がたいせつです。女性陣も、この大事な“ 仕上げ作業 ”に活躍しています。  ・・・ 今回はここまでです、次回をおたのしみに!

前のページへ戻る
広島市の森づくり情報 ひろしま森づくりコミュニティネット